tune-my-love-EBINA~首都圏ディズニーさんのららぽーと海老名ブログ~

神奈川県海老名市に2015年秋開業予定の「ららぽーと海老名」を中心に、海老名の街の様々な情報を発信していきます。たまに姉妹ブログのディズニーネタを投下するかも。姉妹ブログ(http://tune-my-love-disney-dvc.blog.jp/)

【確定】ららぽーと海老名テナント

海老名ららぽーとにネスレの直営店「ネスプレッソ ブティック」がオープン!

完全にノーマークだったのですが、海老名ららぽーとにネスレ/ネスプレッソ初のショッピングモール内店舗「ネスプレッソ ブティック」がオープンしています。





ネスレネスプレッソ株式会社

ネスプレッソ ブティック出店を加速 
ショッピングモールや神戸地域に初出店

多様な層の顧客ニーズにこたえる

ネスプレ海老名



ネスプレッソとは、世界最大手の食品会社ネスレが提供する、コーヒーの最上位ブランド。より具体的には、同社が販売するカプセル式コーヒーメーカーの最上位機種です。



日本では一般に「ネスカフェ」として知られる同社のコーヒーブランドですが、ここ数年で、見違えるほどブランドの付加価値を高めていて、もはや、かつてのインスタントコーヒーなイメージを完全に脱しつつあります。




で、実は当ブログ管理人、昨年の夏に、このネスプレッソを体験済みです。どこで体験したかというと、






大阪あべのハルカスに

出来たばかりの

高級ホテル「マリオット都ホテル」

の一室にて。







なんとネスプレッソは


世界的に有名な

高級ホテル「マリオットホテル」

の標準アメニティなのです。





実際にマリオット都ホテルに置いてあったネスプレッソ(2014年8月撮影)
140826_マリオットのネスプレッソ




ちなみにマリオットホテルとは、あのリッツカールトンのブランドを保有する会社。アメリカのカリフォルニアでは、ディズニーのオフィシャルホテルの1つでもあります。




これだけでも、いかにネスプレッソが凄いか伝わるかと思いますが、実際その味は、ありえないレベルで美味しいです。オシャレな喫茶店で出されたら、普通に500円出す味。



唯一の欠点が、これまでその補充カプセルを、容易に購入することが出来なかったことです。私が去年、マリオットで飲んだ頃は、近所に全然カプセルが販売されておらず、別の用事で銀座に行ったとき、たまたまお見掛けした程度でした。



が、今回そんなネスプレッソブティックが神奈川県海老名にオープンしたことにより、購入難易度がグンと下がりました。



今後当ブログでは、そんなネスレの製品について、定期的に追いかけて行きたいと思います。


因みに、非常にユニークなのが、ネスレは現在、こうしたコーヒー事業の広告塔として、あのミュージシャン・GACKT(ガクト)さんを起用しています。管理人の姉妹ブログで詳しく書いていますので、よろしければご覧ください。

-------------------------------------------------------------------------

ガメセンテルまとめブログ~首都圏・海老名ディズニー別館~

【動画あり】ネスレ(ネスカフェ)提供「未来カフェ」のイベント会場にGACKTが登場!



177057



海老名に特急ロマンスカー停車が正式決定!小田急電鉄よりららぽーと側の開発計画が発表されました!

2016年3月より、

海老名に特急ロマンスカーが停車します!

VINAFRONT


詳細はこちら
小田急電鉄株式会社
海老名駅間地区の開発計画の概要が決定




小田急電鉄によりますと、現在、三井不動産が主導的に開発しているららぽーと海老名と、小田急線海老名駅との間の空白地帯(JR海老名駅周辺部分)を、今後海老名市と協議を進めながら、小田急電鉄で開発を進めていくとのこと。



小田急としては、今後、≪海老名地域 を周辺地域からの誘引力を有する「沿線中核駅」と位置づけ、行政(海老名市)と一体になった都市計画を策定していく≫旨が発表されています。



いやはや、これは海老名市民としては一安心なビッグニュースです。というのも、今年の春先に海老名のJR側にららぽーと建設が発表されて以降、海老名市民は大きな期待とともに、一抹の不安を抱きながら、ららぽーとの開業を心待ちとしていたからです。


市民間での最大の懸念事項は、JR側にららぽーとが建設されることで、小田急が長らく主導的に開発を進めていたビナウォーク側が廃れていってしまうのではないか、ということでした。


海老名市は中核の駅前が非常に複雑な利害関係で構成されていて、その最も端的な部分が、小田急と相鉄、JRの3路線の険悪な関係でした。特に歴史的な経緯から、小田急と相鉄の関係性は大変に険悪です。

両路線の相互の乗り入れ計画が協議されるどころか、ここ数年は相鉄、JR、東急3社による「都心直通プロジェクト」が小田急をかやの外に進行しており、海老名における小田急電鉄の影響力低下も危惧されていました。



こうした背景から、海老名市は、小田急が主導で進めるビナウォーク側と、三井不動産が主導で進めるららぽーと側とで2分されており、その間に相鉄とJR利害関係が複雑に絡んでいるという現状。。ここ20年くらい、海老名市は一体的な都市開発が進まずにいたわけです。


が、今回特筆すべき点は、小田急電鉄がビナウォーク側だけでなく、ららぽーと側のJR周辺を海老名市の都市開発計画と協議しながら進めていくと発表した点です。少なくともこれで、ビナウォークかららぽーとどちらかがゴーストタウン化、或いは共倒れする危険性は大きく下がりました。行政がそれなりに、交通整理しながら都市開発を進めるであろうから、です。



ひとまず、その第一弾として、小田急電鉄の特急ロマンスカーが、来年3月より海老名駅に停車すると発表したのもすごいですね。 予定ではなく、決定事項なのがすごい!



ひょっとして、お隣りの厚木市側から何か接触があったのかも知れませんね。ロマンスカー絡んでますから。。

今後、経済が停滞する厚木市や、海老名市とは地理的に近い愛川町を巻き込んで、何か小田急が企んでるのかもしれません。まあ、妄想ですが。


 

海老名ビナウォークのマルイにアイカツ!オフィシャルショップが限定出店しています!

海老名マルイ(ビナウォーク)の4階イベントスペースにて、ナムコがプロデュース≪アイカツ!オフィシャルショップ≫が期間限定でオープンしています。


アイカツ!オフィシャルショップ

マルイファミリー海老名4階イベントスペース

6月25日~7月12日
 



アイカツ!は全国の女児向けアイドルアニメ(ゲーム)として近年大変な人気のコンテンツ。


こう、素人目にはわからないのですが、所謂、大人向けのアイドルアニメ(ラブライブなど)とは異なり、純粋に女児向けに特化したコンテンツな点が、このように全国へのショップ展開を積極推進する要因のようです。


当ブログ管理人は、この手のジャンルに大変疎いのですが、実はアイカツ!はディズニーチャンネルでもレギュラー放送されているアニメでして、いかに女児人気が高いのかは、何となくわかります。


気になる点としては、先日当ブログでもお伝えした通り、既に今年10月開業するららぽーと海老名へ、ナムコ系のアミューズメント施設≪アソミックス≫出店が決定していることとの関連です。


既に先行で埼玉にオープンしている≪アソミックス≫には、アイカツ!のオフィシャルショップが期間限定ではなく、常設店としてオープンしています。


ということは、海老名のららぽーとにもアイカツ!オフィシャルショップが常設されると推測しても良いのではないでしょうか?



 

【確定】渋谷フレンチトーストのお店「ivorish(アイボリッシュ)」がららぽーと海老名にオープンです!

これはカナリ期待です!


今のところ、福岡県と東京都渋谷にたった2店舗しかないフレンチトーストのお店が、ららぽーと海老名に新規オープンです!!!



フレンチトースト専門店
「IVORISH(アイボリッシュ)」


ivorish





渋谷で1時間並ばないと食べれないほどの行列ができるお店らしいです。今回のららぽーと海老名、大目玉の一つではないでしょうか?




店名のアイボリッシュ(IVORISH)は、フレンチトーストの色(アイボリー=Ivory)と、「愛情をこめて大切にする」という意味のチェリッシ=Cherishを掛け合わせた造語とのことです。





こうした独自のコンセプトを

持っている店舗って素敵ですよね!







☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
本ブログ「tune-my-love-DISNEY BLOG~首都圏在住ディズニーフリークの呟き~」もよろしくお願いします。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

セクシーランジェリー・下着 通販専門店「Berry Berry」
セクシーランジェリー・下着 通販専門店「Berry Berry」

【確定】ハローキティグッズ等のオフィシャルショップ「サンリオギフトゲート」がららぽーと海老名にオープンです!

色々な情報に埋もれていますが、地味にわくわくな発表。


ハローキティ等サンリオグッズのオフィシャルショップ「サンリオギフトゲート」の出店も、6月11日付の三井不動産プレスリリースにて確認ができます。




サンリオ(Sanrio) Small Gift Big Smile

sanrio





といっても、

実はサンリオのオフィシャルショップは、

既に海老名ビナウォーク側のマルイにある

んですけどね。




今回ららぽーと海老名

に出店決定したお店を

眺めてみると、それなりに

ビナウォーク側との

重複店舗も多いですね




たとえば、一時ブームになったクロックス(crocs)のお店が、今回ららぽーと海老名に出店しますが、実は、既にマルイにあるんです。




他にも、家電量販店のノジマ(nojima)が新規出店しますが、実は海老名駅前のイオン内にあるんですよね。




あとキャンドゥ(Can☆Do)の出店もあるみたいですが、これ、昨年までビナウォークにあって潰れてしまった店舗の事実上の復活ですよね。





ちょっと物足りないぞ!!!




これでいいのか


ららぽーと海老名!!!!!






むしろ、ららぽーと海老名ができることによって、ビナウォーク側のてこ入れがどの程度進むのか、そっちに期待してもいいかもしれませんね。




☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
本ブログ「tune-my-love-DISNEY BLOG~首都圏在住ディズニーフリークの呟き~」もよろしくお願いします。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



セクシーランジェリー・下着 通販専門店「Berry Berry」
セクシーランジェリー・下着 通販専門店「Berry Berry」

記事検索
ギャラリー
  • 海老名ららぽーとにネスレの直営店「ネスプレッソ ブティック」がオープン!
  • 海老名ららぽーとにネスレの直営店「ネスプレッソ ブティック」がオープン!
  • 海老名ららぽーとにネスレの直営店「ネスプレッソ ブティック」がオープン!
  • 海老名に特急ロマンスカー停車が正式決定!小田急電鉄よりららぽーと側の開発計画が発表されました!
  • 海老名のホテルオークラが20周年キャンペーンを開催します!
  • 海老名ビナウォークの新しいオムライス屋さん「ラケル」に行ってきました!
  • 海老名ビナウォークの新しいオムライス屋さん「ラケル」に行ってきました!
  • 海老名ビナウォークの新しいオムライス屋さん「ラケル」に行ってきました!
  • 海老名ビナウォークの新しいオムライス屋さん「ラケル」に行ってきました!